2011年12月16日

ぱらっぱら★黄金のチャーハン


image-20111216105734.png

週末ランチはチャーハンで手軽に・・・

ハム・レタス・ねぎ・卵のオーソドックスなチャーハン。
我が家のチャーハン担当は料理人を目指すおちび。

テレビで見た、という方法でいつも作ってくれるのですが、
ちょっぴりお焦げがあって香ばしく、ご飯もパラパラに上手に作ります。

おちびのお得意レシピです。

1.ご飯に塩・胡椒・鶏ガラスープの素で味つけしたとき卵を混ぜ合わせる。
2.オリーブオイルでハムとねぎを炒める。
3.卵かけご飯を入れ、中火にかける。
4.卵が固まってきたら、上下を返すようにまぜる。
5.裏側も固まってきたら、全体をかきまぜながらパラパラになるまで炒める。

具はその時冷蔵庫にあるもので。
味付けはとき卵にしているからか、ムラもなく、チャーハンは
おちびの方が上手に作ります。
そのうち、私は料理をしなくても済むようになるかな〜〜^^


オリーブオイルの店Asu
img_main.jpg



~~~Facebookページ、mixiページを開設致しました~~~

◆Facebook 
シンプルに贅沢に…オリーブオイルのある生活Asu

◆mixi
オリーブオイルのある生活Asu

◆follw me
twitter

◆おいしいオリーブオイルレシピをおよせください♪
Asuブランドページ
オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。








posted by Asu at 10:58| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【ごはん】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

トマトがおだしのチーズリゾット


image-20111102100204.png

おちびが、「なんだか頭が痛い・・・」と風邪気味の様子。

どんなときもご飯モリモリのおちびが珍しく
「あんまりご飯食べたくない」
と言うではないですか!

調子が悪い時こそ、しっかり食べて早く治さなきゃ!!
と珍しく母の使命に燃えた私。

「トマトが赤くなると医者が青くなる」という位だから、
トマトはきっといいに違いない!!
しかもクスマイ・スーゴならいろいろな野菜もたっぷり入っている♪

そこでクスマイ・スーゴでリゾットにすることに。

1.お米をオリーブオイルで炒める
2.スーゴをお米がかぶるくらいまで加えて煮る。
3.途中かきまぜながら水分が少ないと思ったら水を加えながら20分程度煮る。
4.お米に芯がなくなったら、チーズを加えて完成!

今回は2人でお米1/2カップ、スーゴ150cc、水は適量使いました。

イタリアでは、トマトは生よりもピュレやソースにして食べることが多いそうです。
特に9月ごろ、クスマイ農園のあるプーリアでは、真っ赤に完熟したトマトを
何十キロも茹でて濾してソースにして、1年間使います。

日本で言うところの味噌や醤油の様な感じでしょうか。
ほとんどの料理の味のベースがこのトマトソースになるそうです。

トマトにはグルタミン酸といううまみ成分がたっぷり含まれています。
完熟トマトを煮詰めることでうまみ成分が凝縮するので、
クスマイ・スーゴはベジタブルだしと言ってもいいくらいです。

さらにチーズのうまみとコクをプラスしたトマトチーズリゾット。

とてもおいしくできました!

調子が悪くてご飯がいらない、と言っていたおちび。
食べた瞬間に「おいしー。おかわりはないの??」

調子が悪いっていうから少ししか作らなかったのよ〜〜〜

というわけで、すぐに元気を取り戻したのでした。
真っ赤なトマトは医者いらずです♪


~~~Facebookページ、mixiページを開設致しました~~~

◆Facebook 
シンプルに贅沢に…オリーブオイルのある生活Asu

◆mixi
オリーブオイルのある生活Asu

◆follw me
twitter

◆おいしいオリーブオイルレシピをおよせください♪
Asuブランドページ

オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。



posted by Asu at 10:02| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【ごはん】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

お野菜たっぷり☆トマトカレー


image-20111020222813.png

トマトの旨味が凝縮したクスマイ・パッサータで美味しいカレーができました。

玉ねぎをしっかり炒め、牛のコマ肉をを加えて軽く炒めたら、
クスマイ・パッサータを一本!

じっくりにこんでも、
さっと煮込むだけでも、
トマトの旨味で満足の美味しさ。

そのままトマトスープとしても美味しいけれど、
自家製スパイスを加えてカレーに(^^)

オリーブオイルLEGGEROでこんがり焼いたなすと
レンコンを乗っけて、見た目もおいしいカフェ風カレーの完成です♩


posted by Asu at 13:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【ごはん】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月22日

コクうま☆本格レッドキーマカレー

レシピ集IMGP4518.JPG

新商品スーゴを使って、わずか10分で本格カレー!!

スーゴと言うのは、南イタリアの郷土料理であるトマトソースのコト。
南イタリアの太陽をたっぷりと浴びた完熟トマトをベースに、
たまねぎやセロリ、にんじんなどなどプーリアの野菜がたっぷり入ったトマトソースです。

トマトにはグルタミン酸といううまみ成分の含まれる割合が野菜の中ではトップクラス。
そこにさらに旨みの強い根野菜、さらに極上のクスマイ・EXVオリーブオイルが
たーっぷりと加えられているのですから、そのまま食べてもおいしいスーゴ

そんなスーゴにちょっとひと手間。
自家製スパイスを加えて簡単本格レッドカレーができました。

【材料】 (4皿分)
クスマイ・スーゴ     150g
クスマイ・パッサータ   200g
クスマイ・オリーブinサラモイア  8粒
カレールー(フレーク状)  大さじ1
クミンパウダー        大さじ1.5
カルダモンパウダー     大さじ半分
ナツメグ            大さじ半分
チリパウダー         大さじ1
大豆ミート(ひき肉タイプ)  30g
クスマイ・EXVオリーブオイルLEGGERO 適量

【レシピ】
1.大豆ミートを5分茹でて戻す。
2.茹でて戻した大豆ミートの水分を切る。
3.オリーブinサラモイア(グリーンオリーブ)は種をのぞき、みじん切りにする。
4.LEGGEROで大豆ミートとオリーブのみじん切りを炒め、スーゴパッサータを加える。
5.ひと煮立ちしたら、カレールーを入れて溶かし、スパイスを加え全体をなじませたら完成!

子供向けにカレールーを少量加えましたが、スーゴパッサータのトマトの旨みで
スパイスだけでも十分コクうまです。隠し味に加えたオリーブもコクだしに一役買っています。

大豆ミートでベジタリアン仕様にしてみましたが、牛や豚のひき肉でももちろんOK!
ひき肉の方が戻す手間もなくて、さらにお手軽ですね〜♪

玉ねぎやにんじんがスーゴにたっぷり入っているので、野菜を用意する手間いらず♪


そのままで、一味加えて、どちらでも楽しめるクスマイの新シリーズ。
ぜひご賞味ください♪


party.jpg

お料理講師不破美穂子先生の
ホームパーティレシピ掲載中♪
posted by Asu at 00:24| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【ごはん】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月27日

カフェ風カレー★オリーブオイルの焼き野菜のせ

編集_022.JPG


我が家のおちびはカレーが大好き。

ビーフ、ポーク、チキン・・・どれでもカレーならOK!
ただし、お肉はトロトロおはしで切れるくらいのやわらかさが絶対条件。

なので、我が家ではカレーは週末の手抜き料理ではなく、週末の一大イベント。

たっぷりのタマネギをアメ色になるまで炒め、お肉は3時間煮込みます。

ココまでこだわる割には、最後の仕上げはカレールーなんですけどね・・・(~_~;)


いつもは、仕上げにレンジでやわらかくしたジャガイモとにんじんを加えて
全体が馴染んだら完成!としていますが、トッピングしてみたらどうだろう?
と思いつき、オリーブオイルでソテーして、こんがり香ばしく焼いた野菜を乗せてみました。

編集_014.JPG

なんだかカフェのカレーランチみたい❤と一人ご満悦。

こんがり野菜とカレーの相性ばっちり。
オリーブオイルでソテーしているので油っぽさもなし(^^)v


いつものカレーもちょっとおめかしで、おうちカフェ気分です♪


■ランキング参加中■
オリーヴァーさんがもっともっと増えますように・・・
ぽちっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ


oiloil今日のオイルoiloli                                                                          
温野菜に相性バツグン。                                     
野菜の甘みを引き出すオイル                                
クスマイEXVオリーブオイルLEGGERO
LEGGERO.jpg                              

Asuイチオシオリーブオイル
クスマイ・EXVオリーブオイルBIO
★おとりよせネット審査合格★

▼オリーヴァーの入り口はコチラ▼
Asuバナー02 (2).jpg

▼オリーヴァーのつぶやき▼



posted by Asu at 22:30| 埼玉 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【ごはん】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。