2010年12月19日

オリーブオイルせっけん仕込中♪

またまたオリーブオイルソープを仕込みました。

今回で3度目。

気温湿度の条件が良かったらしく、
今までで一番よい生地に仕上がっている気がします。

詳しいレシピはコチラ→☆☆☆

IMGP1645.JPG


材料をすべて混ぜ合わせたところ


IMGP1646.JPG


1日置いたところ。
鹸化が進んでクリーム状に。
この状態になったら型入れをします。
やわらかすぎるとオイルと鹸化が進んだ部分が分離してしまいます。
固すぎると型入れがうまくいかず、石鹸に穴があいちゃったりします。

2回目の仕込みは6月に行ったのですが、気温が高い時期だったので
思ったより鹸化が進んでしまい、型入れがうまくいきませんでした。

IMGP1649.JPG


牛乳パックに生地を流し入れ、輪ゴムで形を整えます。
今回は表面も滑らか♪

今回は、初のラベンダー精油で香りづけもしてみました。

できあがりが楽しみです☆

by ichibie



オリーブオイルの店Asuよりおとく情報(^_-)-☆
クリスマスバナー_s.jpg

クスマイ農園の愛が詰まった美味しいオリーブオイル。

一人でも多くの方に味わっていただきたい。

そこで・・・

Asuサンタより送料無料のプレゼント。
そのほかおとく商品も^m^

ささやかですがお受け取りくださいませ❤



3種のオリーブオイルを一度に味わえるセットがさらに・・・☆☆☆

オリーヴァーなブロガー様からのご感想&レシピは・・・☆☆☆


オリーヴァーなみなさまのご来店お待ちしております♪


 
オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
にほんブログ

▼オリーヴァーの入り口はコチラ▼




オリーヴァーのつぶやき 





posted by Asu at 02:41| 埼玉 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | asustffのオリーブ美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月01日

バスタイムにも☆オリーブオイル

編集_078.JPG

何度かご紹介させていただいていますが・・・
お肌の乾燥が気になる季節がやってきたのでまたまた登場♪

オリーブオイルのハンドメイド石鹸オリーブオイルクレンジング

オリーブオイルと出会って、すぐに興味をもったのがハンドメイド石けん。

とあるアロマショップで100%オリーブオイルの石けんを購入し、
そのしっとり感にすっかりとりこになってしまったのですが・・・
お値段を考えると、もったいなくて洗顔にしか使えなーい(+o+)

そこで、一度作ってみよう!!とチャレンジしたのが3月。

思った以上によくできました。
以来、我が家はオリーブ石鹸一本。

そしてクレンジングはクスマイEXVオリーブオイル

100円ショップで買った3本100円のプラスチック容器に
3種のオリーブオイルをすこーしだけ、とりわけて・・・❤
その日の気分で好みの香りのオリーブオイルを選んでクレンジング。

メイクとオリーブオイルを十分なじませたら、良く泡立てたオリーブオイル石けんで
W洗顔。オリーブオイルに含まれる天然のスクワレンがしっとりもちもちに洗い上げてくれます。


ちなみに化粧水は、精製水+オリーブオイルを手のひらでよく混ぜたもの。
これで乳液もクリームもいらなかったりします(^_-)-☆

食卓のオリーブオイルが極上コスメに大変身!
万能すぎるオリーブオイルLOVEです❤


oiloiloiloil本日のオイルoiloiloiloil
クスマイ農園の愛情詰まった3種のオリーブオイル。
風味の違いを比べて楽しめるAsuおすすめのセットです。


MYオリーブ.jpg

by ichibie

▼オリーヴァーの入り口はコチラ▼

 


オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ 
にほんブログ村



オリーヴァーのつぶやき 




▼Asuファンサイト▼

毎月楽しいイベントを企画開催♪
posted by Asu at 00:16| 埼玉 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | asustffのオリーブ美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月21日

究極のオーガニックコスメ

オリーブオイル生活をはじめて、4か月経ちました。

かなり初期に紹介した「オリーブオイルクレンジング

途中で市販のクレンジング剤に浮気したこともありましたが、
「やっぱりオリーブオイル様でなければ〜〜。」と反省することに。

特別なことは何もなく、クレンジング剤を普段食している上質なエキストラバージンオリーブオイルに変えただけ。

オイル系のクレンジング剤をお使いの方なら、量も同じくらい。
500円玉大のオイルを手にとり、メイクになじませるだけ。

市販品は水で流せたりとお手軽ですが、こちらはさすがに食用オイルなので
水では流せません。
ハンドメイドのオリーブオイル石けんを泡立てて、W洗顔。
しっとりぷるんとした洗い上がり黒ハート

ところで、なんでオイルクレンジングが水に流せるのか不思議じゃないですか?
何年も使ってきて、今更なんですが、私はとっても気になったので、
チョコっと調べてみました。

オイルを水で流せるようにするため=乳化させるため、大量の界面活性剤が配合されているそうです。

界面活性剤と言えば、私が思いつくのは台所用洗剤。

台所洗剤は手が荒れて困ります。それと同じ成分が配合されていたのか〜、
とちょっと愕然。
当然、洗顔用・洗剤用とそれぞれ何かが違うんだとは思いますけど。
なんでオイルで洗ってるのに、かさかさするのか不思議だったんですよね。
オイルではなく、洗浄剤だったと言うわけですね。

そういえば、以前アロママッサージを受けた時に、乾燥肌で悩んでいることを相談したところ、
クレンジング剤をクリーム系の水で流せないものにしたほうがいい、と言われたのを思い出しました。

その時は、ふきとりなんかめんどくさいな、と結局そのまま
洗い流せるクレンジングを使い続けていました。
なんで忠告を素直に聞かなかったのかと、今は後悔・・・。

というのも、あれほど乾燥に悩まされた肌が、オリーブオイルクレンジングに変えただけで治ってしまったんです。

本当にめんどくさがり屋なので、特別なことは何もしていないんです。
むしろ、オリーブオイルクレンジングをはじめてからは、美容液も
パックも一切ナシ。それでも肌トラブルとは無縁。

クレンジング後の石けん洗顔が手間と言えば手間ですが、ハンドメイドの
愛着ある石けんを使っているので、石けんを使うこと自体が楽しみのひとつ。
絶対やるぞー、と気合いを入れて始めたことではなく、何気にやってて
よかったなーというところが、またお気に入りポイントだったりします。
あれはダメ、こうしなきゃいけないっていうのは、逆にストレス。

お肌に合えばぜひお勧めしたい美容法です。

食用エキストラバージンオリーブオイルには、天然の成分がタップリ含まれています。
中には、その成分がお肌に合わない方もいらっしゃるかも知れません。
パッチテストなどを行ってからお試しくださいませ。

オリーブオイルもオーガニックのものを選べば、
究極のオーガニックコスメの誕生ですねぴかぴか(新しい)

食べてよし、塗ってよし、オリーブオイルってホント万能揺れるハート

by ichibie


オリーブオイル大好き!

オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!

Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。

ぽちっと応援宜しくお願いします。

ランキングに参加中です。ぽちっとしていただけると励みになります。応援よろしくお願いします♪

posted by Asu at 10:39| 埼玉 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | asustffのオリーブ美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

ハンドメイドソープ仕込みました

ハンドメイドのオリーブ石鹸、その良さはすでにご紹介させていただきましたが・・・。

【完成レポートはコチラ】

最初の仕込みが、3月下旬。
そこから3カ月がたって、さらに熟成が進んだ石けんは、全体的に白く固くなりました。
137.JPG


最初の一個を使ったのが、ゴールデンウィーク。


髪から洗顔から全身につかえてしまうので、あっという間にあと3個。

というわけで、仕込み第二弾。

003.JPG


前回と同じレシピで仕込んでみました。
1回成功しているので、レシピをご紹介しまするんるん


■材料■
オリーブオイル   500cc
ココナッツオイル  120cc
パーム油       70cc
苛性ソーダ      83g
精製水       250cc

■作り方■
@各材料の分量をきちんと量っておく。
Aビンに精製水をいれ、苛性ソーダを一気に加え、ステンレスやガラスの棒で素早くかき混ぜる。
 ※一気に発熱(100度超えます!!)するので、台所のシンクなどでやりましょう!
Bボウルに氷水を用意しておき、Aの苛性ソーダ水をビンごとつけて、38度〜40度まで冷ます。
C大きめのガラスボウルにオイル3種を入れ、湯せんにかけて、38度〜40度に温める。
D苛性ソーダ水とオイルの温度がほぼ同じになったら、オイルをかき混ぜながら、苛性ソーダ水を少しずつ加えていく。
Eそのまま20分位ひたすらかき混ぜる。だんだんと白っぽくなってきます。
F泡だて器を入れたまま、ラップをかけて半日〜1日鹸化が進むのを待つ。
 ※途中でオイルが分離してくるので、気が付いたらかき混ぜてね。
G1日位で全体が白っぽくなり、まぜると筋が残る位にもったりしてきます。こうなったら、型入れ時です。
H牛乳パックが型には最適。流しいれたら、クーラーバックなど保温できるものに入れて、1週間くらいそのままに。
I表面が乾いてきて、さわって固まってる感じがしたら、型から出しても大丈夫。牛乳パックを切り開いて出してしまいましょう。
Jそのまま1〜2日全体を乾かしたら、好きな大きさにカットして、風通しのよい場所でさらに1カ月熟成させます。

完成までは、気長に待たなければなりませんが、その使いごこちはやみつきでするんるん

最初に分量をしっかり量る、温度を合わせる、しっかり混ぜる、この3ポイントであとはほっておくだけぴかぴか(新しい)


オイルとの相性もありますので、お肌に合わない方もいらっしゃるかもしれません。私は食用油でも、なんの問題もありませんでしたが、心配な方は、コスメ用の精製オイルなどを使ってくださいね。

苛性ソーダは、劇薬扱いなので、購入の際にサインや捺印が必要です。
調剤薬局さんなどに置いてあります。

もしもお肌に合わなかった場合は、セーターなどのデリケート衣類を洗うのに使うことができるそうです。(私はまだやっていないのですが)

オリーブの魅力をお肌でも感じられるハンドメイドのオリーブソープですぴかぴか(新しい)

by ichibie
posted by Asu at 17:12| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | asustffのオリーブ美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

オリーブ石けん完成

031.JPG

お待たせいたしました。

ついに手づくりオリーブオイル石けん完成です。
(3月20日ichibie日記をご参照るんるん

この泡立ち。ホイップクリームのようです。

ぜいたくにもエキストラバージンオリーブオイルを
たーっぷり500ml使用しているので、黄金色の素敵なソープが出来上がりました黒ハート

この泡立ちは、一緒に配合したココナッツオイルのおかげ。
オリーブオイルオンリーでは、ここまでの泡立ちは期待できないんですが、さすがは高級ソープとして名をはせる「マルセイユ石けん」の配合です。

今回は、初挑戦ということで、精油などでの香りづけをしていません。
作っている最中は、オリーブオイルのグリーンな香りがしていましたが、熟成中に香りは飛んでしまったようで、ほとんど香りはありません。

水をつけて軽ーく両手で泡立てるだけで、写真のようなたっぷりの泡。

パーム油のおかげで、泡のもちもばっちり。いつも通りにお風呂で全身をあらっても、全然泡がへたることはありませんでしたよ。
洗い上がりにちょっとびっくり。
本当にもっちりすべすべ黒ハート黒ハート黒ハート

この洗い上がりに大満足したので、試しに髪も洗ってみるこに・・・。

固形せっけんで髪なんて洗ったらキシキシでは?
ドキドキです。

石けんを直接髪につけて、シャカシャカと泡立てて洗っていきます。
泡立ちもよいので、洗っている最中は特に問題なし。
石けんを流してみると・・・

「この余分なものがすべて洗い流された感じはなに?」

キシみ感はゼロなのに、髪一本一本がツルさら。
これは病みつきです。


しかも、1個120gくらいのものが、9個!!
032.JPG

最近はやりの石けんショップで1個100g=500円(高いものだと800円位しますよね)と考えるとなんとコストパフォーマンスの良いこと。
今回はぜいたくにエキストラバージンオリーブオイルを使ってみましたが、石けんにはピュアオリーブオイルで十分ということなので、次回はピュアオリーブオイルでチャレンジしてみます。

使用感の違いをまたレポートしますね!

ちょっとハードルが高い「ハンドメイドソープ」ですが、やってみたら案外簡単るんるん
しかもこのリッチな使用感はやめられなくなりそうです。

by ichibie
posted by Asu at 14:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | asustffのオリーブ美容法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。