2010年05月14日

サクッサクのフライドオニオン!

今テレビで話題沸騰中の桃屋のラー油、食べるラー油!!

私はまだ、売切れ続出になる前に
一度だけスタッフのマイブームラー油として
少しおすそ分けしてもらい、ナポリタンに混ぜて
食べたことがあります。
あれは、ほんっとうにおいしかった目

そしてオリーヴァーAsuスタッフとして気になってしまうのが、
使っている油。食べる油ですから安心して食べれるものが良い!
成分表を見てみるとリノール酸を主成分とする
なたね油やごま油
を使っていました。

そして最近Asuスタッフがど〜〜〜〜〜しても食べるラー油を
加熱しても酸化しにくいオイレン酸を主成分とするオリーブオイル
で再現したいひらめき・・・と全員が思っていたことが判明。

そこで、Asuスタッフ全員各自、自家製食べるラー油を
オリーブオイルで作り、持ち寄って試食会を開く事にぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

そのSTEP1としてこんなものを作ってみました!!

オリーブオイルで自家製フライドオニオン!
reciep 014-600.jpg

【材料】
玉ねぎ(みじん切り)----------------------1個
小麦粉------------------------------------大さじ1
オリーブオイル----------------------------適宜

【作り方】
@玉ねぎをみじん切りにし、耐熱皿になるべく重ならないよう
 広げレンジで1分ほどチンします。(500W〜600Wの目安)
Aレンジから出し、玉ねぎに小麦粉を薄〜くまぶします。
Bフライパンにオリーブオイルを大体1〜2cm程度を目安に入れ、油を熱します。
C玉ねぎを少し油に落とし、ジュワッっとなったら弱火にし
 15〜20分煮るように揚げます。その後中火に上げ、キツネ色
 になったら火を止め、油を切り、キッチンペーパーへ。

これで自家製フライドオニオンの完成です!!

※ポイント
●揚げ油の量は、フライパンの大きさと玉ねぎの量にもよるので、
 大体玉ねぎを入れてひたひたになる位が目安です。
●油を切ったあとも余熱で更に色付くので、気持ち少し好みの色の
 一歩手前で油切りを!
●酸化しにくいオリーブオイルを使うためなるべく強火まであげたくないですね。

ひたひたの油
reciep 005-600.jpg

色付いてきた♪
reciep 011-600.jpg

油を切って完成!!
reciep 012-600.jpg

さすがにオリーブオイルで揚げると、こんな私でも
ジトッとせずカラッと仕上げることができました!
オリーブオイルでの揚げ物は時間が経ってもカラッと感が続く事は
過去のレシピでも実証済み!

これからこのフライドオニオンを使ったレシピに
ハマりそうですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

レシピブログのランキングに参加中♪
気に入っていただけたらポチッとお願いします。


オリーブオイルを使った
揚げ物レシピはこちら↓
★★ごぼうの唐揚げ★★
posted by Asu at 15:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【ソース】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。