2010年09月30日

鶏の竜田揚げ◆オリーブオイルでカリッカリ

編集_042.JPG

あっさりした鶏むね肉を丸ごと1枚豪快に揚げた、竜田あげ。
オリーブオイルで揚げることで、しつこくなく、衣もカリッカリぴかぴか(新しい)

作り方はいたって簡単。
鶏むね肉をフォークで突いて、味がしみ込みやすくしておきます。
塩・コショウ・ガーリックパウダー・ジンジャーパウダー・オリーブオイルと鶏むね肉をビニール袋に入れ、
オイルが肉になじむように揉みこみます。
汁けがなくなったら、片栗粉をビニール袋に入れ、肉にまんべんなく衣をつけます。
普通にいためものをする位のオリーブオイルをフライパンに引き、肉を焼いていきます。
(まずはふたをしてじっくり蒸し焼きに)
ひっくり返したら、ふたはせずに両面カリカリになるまで焼いていきます。

こんな少量のオリーブオイルで、かりっかりの竜田揚げが出来てしまいます!

食べやすい大きさに切っていっただきまーすグッド(上向き矢印)
お好みでポン酢をかけてもおいしいですよ。

編集_047.JPG

何年振りかに「なめたけ」を買ってみたので、豆腐の上に大葉とトッピング。
さらにクスマイ・EXVオリーブオイルBIOを回しかけます。

気になる「なめたけ」とオリーブオイルの相性は・・・黒ハートばっちりです。

なめたけのちょっと香ばしいような香りとしょっぱさがオリーブオイルのフルーティな香りでさらに
引き立ち、そのままだとちょっとしょっぱいかな、というなめたけをマイルドにコーティング。
さらに豆腐とシソで揚げものの副菜にはピッタリのさわやかさです。

やっぱり「和」食材とオリーブオイルの相性抜群です。
オリーブオイルって言ったらイタリアン、なんて決めつけずにいろいろチャレンジしてみてくださいね。

oiloiloiloil本日のオイルoiloiloiloil

鶏むね肉の竜田揚げには・・・
どんな料理にも使いやすい。炒め物、揚げものにも!
クスマイ・EXVオリーブオイルLEGGERO
leggero.jpg


和食との相性もバツグンな
甘くフルーティな香りとマイルドな風味
クスマイ・EXVオリーブオイルBIO
bio.jpg


by ichibie

↓ご来店お待ちしております↓
 


オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。

posted by Asu at 10:00| 埼玉 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【肉】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

秋の味覚ととオリーブオイル☆絶品パスタ

編集_034.JPG

きのこのおいしい季節がやってきました。

物産展でついつい買ってしまった美味しいブロックベーコンといろいろきのこでパスタをつくりました。


■材料(2人分)■
にんにくスライス  少量
まいたけ
しめじ
しいたけ
ブラウンえのき
    それぞれ1パックずつ
ベーコン        適量
EXVオリーブオイル(INTENSO)
塩・黒コショウ

■作り方■
オリーブオイルを多めに引いたフライパンににんにくスライスをいれ温める。
香りが出たら、適当な大きさに切ったベーコンを中火〜弱火でじっくり炒め、脂と旨みを引き出す。
ベーコンから脂が十分でたところで、適当な大きさに切ったきのこを投入し、炒める。
きのこにベーコンの脂と旨みが十分染みたところで塩コショウを振り、味を調える。(ベーコンの塩気を見ながら調整してくださいね)
パスタの茹で汁をお玉1杯分加え、よくかき混ぜてオイルと水分を乳化させる
茹であがったパスタにオリーブオイルを絡めてくっつかないようにしたところで、できあがったきのこソースとよく和え完成。

※赤文字のところがポイントですよ〜

自分で言うのもなんですが、めちゃめちゃ美味しいパスタができました。

いつも塩味のシンプルパスタは、麺がくっついてしまったり、味がぼやけていたりしてイマイチの出来。

今回はちょっとかなり多めのオリーブオイルにチャレンジ。

「あさりがかぶるくらいのオイルで作るボンゴレがうまい」と、我が家の父ちゃんにボンゴレを作らせると
オリーブオイルが一気に半分位無くなってしまうのですが、確かにおいしい。

さすがにそんなには入れませんが・・・多分50ccくらいはつかったかな?

本日のチョイスは
INTENSO
風味づけのガーリックとベーコンの旨みをぎゅぎゅっと引き出すには、個性的でコク深い
INTENSOがおススメです。

オリーブオイルにベーコンの旨みときのこの旨みが染み出したソースは絶品!
たっぷりのオイルにコーティングされたパスタは、つるつるっとした食感とのど越しで、いつもの
「おかあちゃんのゆですぎパスタ」とは全く違う食感ですぴかぴか(新しい)

今回買ったベーコンがちょっと塩気が強かったので、ほとんど味付けなしでおいしくいただけましたが、
お好みで醤油、塩、鷹のつめなどで味を調えてみてくださいね。

最近は、ブラウンえのきとかやまぶしたけ、名前をわすれてしまったけれど、かさの黄色いきのこなどなど
手に入るきのこの種類も豊富になりました。

食物繊維たっぷりでローカロリーな秋の味覚きのこ×オリーブオイルで美味しい秋をいただきましょうるんるん


oiloiloiloiloil今日のオイルoiloiloiloiloil
イタリアのオリーブオイル専門誌「エキストラヴァージン」でも
高い評価を受けているクスマイ農園自慢の一品

クスマイ・EXVオリーブオイル INTENSO
INTENSO.jpg


by ichibie


↓ご来店お待ちしております↓
 


オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 料理ブログ 簡単料理へ

posted by Asu at 10:00| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(1) | オリーブオイルレシピ【パスタ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

旅日記PART2

奈良旅日記PART2です。
今回宿泊したのは、「阿修羅像」で有名な興福寺近くの旅館。
旅館の目の前は、猿沢池越しに興福寺の五重塔が見えるビュースポット。
裏側は、「奈良まち」という江戸時代後期から明治時代の町家が多く残る
風情ある場所でした。

編集_3編集_506.JPG
興福寺五重塔

編集_3編集_473.JPG
猿沢池から見える興福寺五重の塔


編集_3編集_483.JPG

庭先で昼寝をしている猫もなんだか雰囲気あります。

編集_3編集_491.JPG

軒先にぶら下がる「身代わり猿」が風情を醸し出しています。

京都とは違った風情あふれる古都奈良。
ゆったりのんびり癒し旅にはぴったりです。

奈良旅日記、まだ続きます!!

by ichibie

↓ご来店お待ちしております↓
 


オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。





 

posted by Asu at 10:00| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | asustaffのオリーヴァー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

マーボーなす☆オイスター風味〜おちびのごはん〜

編集_3019.JPG

急に涼しくなったので、グラタンでも作ろうかということになりました。
かぼちゃとなすとベーコンでグラタンにしようと考えていると、
グラタン大好き、なす嫌いのおちびから抗議の声。

「でも、なすが2本もあるんだよ。」というと、「じゃぁ、ぼくが何か作る!!」

しばらくすると「青しそとオイスターソースとひき肉ある?」
えぇっ、オイスターソース?
あれば、料理にコクがでておいしいけど、なくても特に困らないので、常備していません。
そこで買い出しに。

「しそは20枚。ひき肉はちょっとでいいの。」と主婦のように買い物をする小学生。
なかなか頼もしいですヽ(^。^)ノ

オイスターソース購入時に迷ったのが、298円のオイスターソースと568円のオイスターソース。
一体何が違うのかと原材料をよくよくチェック。

298には、カラメル色素やそのた化学調味料的なものが・・・
568には、「化学調味料不使用」の文字。原料も↑に比べると少ない。
詳しくはわからないけれど、できるだけ化学的な処理の加わっていなそうなものを選びたいと
思う今日この頃。悩んだ末に、568円のオイスターをチョイスしました。

ちょっと前までは、良く考えもせずに「安い方が良いに決まってるじゃん」と
298を選んでいたと思いますが、オリーブオイル生活とともに、高ければいい、
というわけではないけれど、少し手間がかかっても、少し高かったとしても
より自然な製法に近いものを選びたいと思うようになりました。

今元気な高齢の方が多いのは、化学的なものを口にしてこなかったことと現代が平和であることが
つながっているんじゃないかなと思います。

バブルのころのように、高いものがステイタスで何でも高ければいいんだというのも違うと思いますが、
安ければ何でもいいというわけでもなく、モノの価値を見極められる消費者になりたいですね。
そのためには、なんでも勉強あるのみ、大人になってもやっぱり勉強は必要なんですね(^^ゞ

・・・とオイスターソース一本から話がそれてしまいましたが・・・

うちに帰って、おちびが作ってくれたのは、「マーボーなす☆オイスター風味」です。

なすは丁寧に皮をむき、シソはみじん切り。
オリーブオイル+乾燥ガーリック1枚を入れて温めたフライパンに豚ひき肉50g位をいれ
軽く炒め、なす、シソ半量を加えてよく炒めます。
なすに火が通ったら、オイスターソースとしょうゆ少々で味を調えてできあがり。
お皿に盛りつけたら、残りのシソをふりかけて完成ぴかぴか(新しい)

↑ ↑ この作業を一人でやってくれました。↑ ↑

私はとなりで、グラタンを作っていたのでが、なかなかの手さばきにオドロキ。

なすの皮をきれいにむいてあり、かつ5mm位の薄切りにしてあったので、味がよく染みて
美味しいっ(^u^)なす2本を一人で平らげてしまい、自分で作ったグラタンはほとんど
手つかず...しそもなすもきらいなおちびが、なぜこの料理を思いついたのかはナゾですが。
なかなかいい料理センスを持っているようです^m^

おちびシェフの誕生でするんるん
新たなAsuスタッフおちびをこれからもどうぞよろしくお願いします<m(__)m>

oiloiloiloil本日のオイルoiloiloiloil
どんな料理にも使いやすい。炒め物、揚げものにも!
クスマイ・EXVオリーブオイルLEGGERO
leggero.jpg


by ichibie

↓ご来店お待ちしております↓
 


オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。

posted by Asu at 10:00| 埼玉 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【野菜】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

今日のおやつ☆オリーヴァーシュークリーム☆

編集_3035.JPG

昨晩のチューボーですよを見ていたところ、シュークリームを紹介していました。
見事☆3つを獲得した巨匠。
久々に作ってみたくなり、バター、牛乳不使用バージョンで作ってみました!
生地を練っているときから、オリーブのフレッシュフルーティな香りが漂って、
できあがりが楽しみ〜るんるん

■材料(10個分)■
豆乳              50cc
水                50cc
オリーブオイル(BIO)   60g
薄力粉            70g
塩               小さじ半分
卵               3個

■作り方■
@なべに豆乳、水、オリーブオイルを入れて、かき混ながら弱火で沸騰直前まで温めます。
A周りがふつふつしてきたら、いったん火を止め、薄力粉を一気に投入。
Bダマにならないよう一気にかき混ぜ、再度弱火にかけて生地に火を通す。
Cなべの底にうすい膜ができるくらいになり、生地がひとまとまりになったら、フープロに移す。
Dフードプロセッサを軽く30秒位回して、荒熱を取る。
E卵を2個入れて、フードプロセッサを回し生地を練る。
F生地が固いようだったら、割りほぐした残りの卵をすこしずつ加え、様子を見ながら生地を練る。
G生地をゴムべらですくって、三角形にタラーっと落ちるくらいのやわらかさになったら完成。
H今回は、お弁当のカップに生地を6分目位まで入れてみました。
 キッチンペーパーをひいた鉄板の上にスプーン、搾り袋などで生地を落としてももちろんOK!
I250度のオーブンで15分、その後170度に温度を落として35分焼き上げます。

生地が焼きあがったら、お好みで、生クリーム、カスタードなどを入れてお召し上がりくださーい黒ハート

ちなみにカスタードは・・・
牛乳200cc+卵2個+砂糖30g+コーンスターチ大さじ1を混ぜ合わせ、レンジで1分加熱。
いったん取り出して、なめらかになるようにかき混ぜ、様子を見ながら20秒位ずつ加熱→混ぜるを
繰り返し、最後にバニラエッセンスを加えれば簡単にできまーす。
最後にバターを加えると風味UPですが、やっぱりここはオリーヴァー。
最後に加えるのはもちろんクスマイ・EXVオリーブオイルBIOひらめき

乳製品の臭みを消し、バニラの香りをさらに引き立てるさわやかフルーティな香り。
最後に加えることで、オリーブのフレッシュな香りが飛んでしまうこともありません。

気になるオリーブオイルシュークリームのお味の方は・・・
さっくりかるーい食感です。でも卵の風味が生きていて、何個でも食べられちゃいそう^m^
高温で15分、中温でじっくり30分も焼きあげているので、パイのようなさっくり感。

先日作った、オリーヴァーレアチーズケーキ(レシピ未公開☆乞うご期待❤)とオリーヴァーカスタードで
美味しくいただきました〜。

クラムチャウダーを詰めて食べてもおいしいかも〜。ということで、残った分は冷凍保存しました。

次回の登場をお楽しみに〜☆


oiloiloiloil今日のオイルoiloiloiloil
スイーツにはこれ!
甘くフルーティな香りとマイルドな風味
クスマイ・EXVオリーブオイルBIO
bio.jpg


by ichibie


↓ご来店お待ちしております↓
 


オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。

posted by Asu at 17:09| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【スイーツ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

サンマのCUSMAIオリーブオイル煮

秋の風物詩であるサンマ。やっと価格も落ち着いてきて、
さ〜!今年もその季節がやってきましたハートたち(複数ハート)

しかし.....例年と違うのは、おいしいオリーブオイルがある事。
『これは初のオリーブオイル煮に挑戦せねば・・・ 手(グー)

早速、サンマのおいしい油と相性がいいのは?とセレクトしたのは
できあがりを想像して、オイルも楽しめるようあっさり目にINTENSO、
そしてオイルをそのままいただくにはBIOでしょ るんるん と言うわけで、オリーブオイルを2種類チョイス!!

秋刀魚オイル.jpg

頭と尻尾を落とし、内蔵をとり良く洗って三等分。
サンマに少し多めに塩をふり、15分置く。
出てきた水分と血を丁寧にキッチンペーパーで取る。
さんまオイル.jpg

鍋にオリーブオイルを入れ火にかけ温める(菜箸を入れると細かい気泡がでてくる位)。
火をいったん止めてからサンマを入れスライスにんにく、たかの爪を少々加え火をつける(中火)。
さんまオイル1.jpg
さんまオイル3.jpg

オイルがブクブクしてきたら火を弱めて20分煮て完成━(゚∀゚)━♪
さんまオイル4.jpg


蓋は要りません。煮ている途中、一度だけひっくり返します。

サンマを入れる前にオイルの温度を上げておくのは、サンマの皮や身が崩れないようにするため。
オイルはサンマが浸る程度あればいいので、サンマを入れた後に足してもOKです。

オリーブオイルは沸点が高いので、弱火にするとジュワジュワ揚げるのではなく、
ブクブクして、まさに煮る!だから最初からニンニクを入れてもサンマも焦げずに出来上がります。

さんまオイル2.jpg

できたてもいいのですが3日以上冷蔵庫で寝かせたほうがBEST♪
冷たいままでも、さすがINTENSOとBIOは油っぽくなく魚臭さも感じない、
自分で作って褒めるのもなんですが…(´・ω・`)…旨

10日程、冷蔵保存が可能です。

いいオリーブオイルだからこそですが、サンマもオイルも野菜も…(*´艸`*)…旨

まずは、冷蔵庫から出して冷たいまま食べてほしいexclamation×2
それから大根おろしやスダチを加えてもっとさっぱりとパンやパスタにもいいですねるんるん
オイル煮の見方がガラッと変わりました目

サンマはおいしいだけじゃなく、栄養価が豊富な青魚。とくに脂分に不飽和脂肪酸がたっぷり含まれていて、
EPAは血液をサラサラにし、血栓を予防⇒動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病を予防。
DHAは脳を活性化させる栄養として有名ですよね。イライラを予防したり。その他にも、
必須アミノ酸をバランスよく含んでいる体内に吸収しやすい良質のたんぱく質、鉄分、
カルシウム、カルシウムの吸収を補うビタミンD、眼精疲労にビタミンAなどなど、
体を健康に子供からお年寄りまでうれし〜い(´∀`)いっぱい食べたい食材です。

たった20分で骨まで柔らかく食べられるので、旬のこの時期に是非ぴかぴか(新しい)

by  whity

↓ご来店お待ちしております↓
 


オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。

posted by Asu at 16:59| 埼玉 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【魚介】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

旅日記☆奈良

編集_3編集_447.JPG

奈良と言えば「大仏さん」
やってきたのは、中学の修学旅行以来。

今だったら、この大きさのものを作ることなんてなんでもないことかもしれませんが、
大仏様が造られたのは、はるか昔、1200年以上前のこと。
こういった建造物や仏様を見ると、昔の人の想いとか執念のようなものを感じて
動けなくなります。

編集_3編集_427.JPG

そして奈良公園と言えば、やっぱり鹿揺れるハート
そのラブリーな外見に騙されてはいけません。
奈良公園にいる鹿さんは何と1200頭!
鹿せんべいを購入するや否や、ものすごい数の鹿たちに囲まれます。
おとなしいので、噛んだり蹴ったりはしませんが、十頭近い鹿に囲まれると
ちょっとした恐怖を感じます・・・。

編集_3編集_411.JPG

はい、そしてお昼に食べたのは、奈良は吉野の名産品「吉野葛」のおうどん。
セットには、吉野葛で練ったゴマ豆腐とデザートにはふるふるのくずもち。
くずもちは出来たてを味わうのが一番おいしいそうで、食事が終わってから
作りたてを出してくれました。

「まだ中がお熱いので、気をつけて」

ホントに出来たてなんだー黒ハートと興奮して、さっさと食べてしまいました。
写真とらずにごめんなさいっ!
ふるっもちっとしたくずもちにきなこと黒蜜。とてもおいしくいただきました(^v^)


今日は、オリーブオイルとは何の関係もありませんが〜。
せっかくなので旅日記をご紹介してみました!

by ichibie

                                                                   ↓ご来店お待ちしております↓ 
                                  



オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。



posted by Asu at 19:15| 埼玉 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | asustaffのオリーヴァー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

おいしいイタリアン〜奈良へ行ってきました〜

Asuでは、今年の3月からブログ&ツイッターを始めています。
鳩山元首相が「ツイッター」をやっているとかで、よくわからないけどはやっているみたいだ、ということで
始めてみたものの完全に独り言。
面白くないんだけど・・・と思っていたころフォローしてくれたのが、奈良のイタリアンレストラン「鹿鳴館」さんの
シェフCuoco11さん

私たちの簡単な家庭料理にコメントをくださったり、ツイッターでご紹介くださったり。
プロのシェフから「美味しそう」「いいですね!」なんてコメントをいただくと、俄然やる気がでて、とても励みになりました。

ブログやツイッターのつながりをリアルにつなげていく行動力と情熱、尊敬しています。
そして、ブログで紹介されているシェフご自身が撮影した野菜やお料理の美しくて美味しそうなこと!
地元奈良の食材を使ったお料理の数々、ずっとお伺いしたいと思っていました。

↓私をとりこにしたハートのパンナコッタ黒ハート
編集_編集_R0010678.jpg

この3連休、行かないわけにはいかないだろう!ということで、奈良まで行ってきました〜ヽ(^。^)ノ

到着するとシェフ自らの出迎えに感動☆

事前におすすめコースを予約させていただいていました。
「子供はとりわけでもいいですよ」とおっしゃっていただいていましたが、キッズコースのメニューをみて
大好物のコーンスープとボロネーゼに迷わず追加注文のおちび。

まずはノンアルコールカクテル「赤シソジュースのジンジャーエール割」で乾杯。
さわやかな赤シソの香りと風味で暑かった一日をさわやかにクールダウン。

アンティパストのヤマトポークのやわらか煮には、おちびの目がキラーンぴかぴか(新しい)
「おーいーしー黒ハート」とあっという間に2切れ食べ、名残惜しそうに1切れだけ私にくれました。
エビとお野菜のアンティパスト、ソースが主張しすぎず素材の旨みを引き立てています。

スモークサーモンのサラダ。こちらもシンプルなフレンチドレッシングで野菜のおいしさが生きています。

・・・とここまで、食べるのに夢中で写真を撮り忘れていましたあせあせ(飛び散る汗)
ヤマトポークの柔か煮は鹿鳴館さんのHPで、シェフのうつくしーい写真でご覧になれますよるんるん

編集_pasuta.jpg
パスタはえびと豆乳クリームをチョイス。
プリプリのエビといろいろなお野菜のクリームソースは、豆乳のおかげかクリーミーでありながら
こってりしすぎず、まだ暑さの残るこの時期にはぴったり!
こっそり忍び込んでいたサツマイモの甘みにびっくりしました。

キッズコースのボロネーゼ。「えっ?キッズ?」という本格なお味にびっくり。
デミグラスソースの香ばしい香りと粗びきのミート(でもとってもやわらか)。
ミートソースと言えば家庭の味ですが、これはうちでは作れないお味です。


編集_mein.jpg
続いては、メイン2品。
1品目は、魚介のトマトソース煮。魚介の旨みの溶け込んだトマトソースのおいしいこと!
バゲットに浸してしっかりいただきました〜^m^
ちょびっとしかくれなかった、というおちびのクレーム無視で食べてしまいました。

メイン2品目、大和牛の赤ワイン煮込み。
またまたおちびの目がキラーンぴかぴか(新しい)としたことは言うまでもありません。
1切れ半をしっかり食べ、一旦お皿を返したものの、お肉の下に隠れていた古代米の焼きリゾットを
見つけると「それ食べてなーい」・・・食べすぎですよ、アナタ。

そして、まるでやっと一皿目にありついたかのような食べっぷり。


そして、最後。初めてブログで見たときから「ステキー」とうっとりしていたハートのパンナコッタ。
秋バージョンでマロンのパンナコッタにアールグレイのジュレがのっています。
想像していたよりも大きくて思わずニヤッとしてしまったスイーツ大好きな私。
そして切り分けていただきまーす。

編集_編集_R0010678.jpg

アールグレイの香りが素晴らしい!
ふるっふるのパンナコッタが口に入れた瞬間とろけます。
甘すぎず、しつこくなく、ボリューム満点なコース料理のあとなのにペロリと食べてしまいました。

シェフの心のこもったお料理は、どれも本当においしく美しく、大満足でした。

美味しいお料理で会話も弾み、とっても楽しいひと時を過ごさせていただくことができました。
ありがとうございました。

帰り際、お忙しい時間帯にもかかわらず、お話する時間をいただき、とてもうれしかったです。

奈良公園、明日香と回ってきましたが、まだまだ見たいところは沢山!
すっかり奈良の魅力のとりこになってしまいました。


平城京遷都1300年で盛り上がっている奈良。
ぜひ行ってみてはいかがでしょう。
そして、おいしいイタリアンで楽しいひと時をみなさんもぜひ!


by ichibie


                                   ↓ご来店お待ちしております↓ 
                                  



オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。















 

posted by Asu at 14:00| 埼玉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | asustaffのオリーヴァー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ズッキーニのソースとプチトマトのパスタ

ズッキーニの調理 手(グー) で、夏野菜パスタにしてみました。

ズッキーニパスタ.JPG

彩りに入れた2色のトマトとズッキーニでたっぷりお野菜パスタを粉チーズたっぷりかけて
いただきました。
チョイスしたオリーブオイルはINTENSO!
あくまでも主役はお野菜達揺れるハート

ズッキーニは半分パスタの具として使ったところで残りはどうしよう?と思い、
小さ目にカットしてミキサーに少量の水といっしょに撹拌。
以外にも柔らかいのでトロッとした旨みソースとしてIN。
にんにくとたかの抓め、ベーコンで旨味をだしてあとはカットしたお野菜を次々と入れて
味を見て、塩・コショウ。
パスタと和えるときに仕上げにINTENSOを加えてひと混ぜ。
案外食べ応えの有るパスタになりました。

ズッキーニ材料.JPG
材料グッド(上向き矢印)

ズッキーニ炒め.JPG
炒めた具材にズッキーニピュレをINるんるん

↓使ったオイルはこちら↓
ほろ苦さと辛味の効いたパンチの効いたオイル
INTENSO

07282223_4c502f4bedbb1.jpg


by whity

↓ご来店お待ちしております↓
 


オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。

posted by Asu at 09:43| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【野菜】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

炊飯器で簡単チーズケーキ

ワンボウルに材料をどんどん入れて混ぜて焼き上げるだけ♪
これなら失敗なし手(チョキ)
チーズケーキ1.JPG

*5合炊きの炊飯器を使用しています*

【材料】
クリームチーズ...200g
小麦粉....30g
砂糖....40g
卵......1個
牛乳....150cc
レモン汁...大さじ2
オリーブオイル
(BIO).........大さじ2

*** 作り方 ***
クリームチーズは常温に戻すのに時間がかかるので、
レンジで20秒ほどチン♪
ボウルにクリームチーズを入れ滑らかになるまで混ぜる。
卵、砂糖、牛乳と材料を入れながら混ぜる。

チーズケーキ2.JPG

小麦粉を振るいながらいれレモン汁、オリーブオイルを加えたら、
炊飯器のお釜に流しいれる。
炊飯スイッチON!
40分で炊きあがり?焼き上がりです━(゚∀゚)━!


焼きたてはもちろんフワフワ〜ハートたち(複数ハート)
冷やすとしっとりとした生地のチーズケーキになります。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

生地を流し込んだ上からキャラメルソースを筋状に加えて焼いています。
香ばしさもプラスされて模様もつきますよ!

なんといっても焼きは炊飯器でご飯を炊くようにスイッチON!するだけだから
ケーキの型も要らないし温度調節など面倒もなし(´艸`)


生クリームの代わりにオリーブオイルを使用して、
レモンの風味と爽やかに、チーズの甘みを引き立てますъ( ゚ー^)

使用したオイルはAsuイチオシのBIOるんるん
素材の甘みを引き出すPROですょ!!
bio.jpg


by whity


↓ご来店お待ちしております↓



オリーブオイル大好き!
オリーブオイルのおいしい食べ方をもっと知りたい!
Asuはこれからも「オリーブオイル」の魅力をお伝えしていきます。
ぽちっと応援宜しくお願いします。



posted by Asu at 14:26| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | オリーブオイルレシピ【スイーツ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。